紅茶のある暮らしを楽しむ RSS




日本橋三越英国展でお会いしましょう!!

日本橋三越で開催される英国展に出店します。 8月30日-9月4日まで日本橋三越本店で開催される英国展パート1に今年も出展します。今年は、英国のティーブランド「フーグリーティー」も一緒に出展しています。 フーグリーティーは、英国の5つ星ホテルのアフタヌーンティーでも提供されています。2ブランドとも特徴の違うブランドで、皆様のライフスタイルに合わせて選んでいただけると感じています。 近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください!!

続きを読む



雨の日もそっと窓辺でティータイム

今年も梅雨の時期がやってきました。 もやもやした時も、窓辺でゆっくり一杯の紅茶もおすすめです。 「今回は、英国の雨に関するお話を少しだけ」 イギリスも日本と同じように島国で、海からの暖かい風やハリケーンの影響を受け、地域によっては気候が全く異なる特徴的な国です。 イギリスで天気の話題がよく話されるのは「天気が予測しにくく、変わりやすいから」という説が有力だそうです。 英国の気候を表す言葉を細かく分けると10種類以上もあり、「イギリスにいれば天気に飽きることはない」と言われることもあります。 海外(特にイギリス)では、「天気」は誰とでも話せる無難な話題、として好まれます。 平均的なイギリス人は、一生のうち4~5ヶ月を天気の会話に使っているとかいないとか。。。。。。 梅雨も始まったばかりですが、共存して楽しく過ごせる工夫を考えたと思う今日この頃です。笑  

続きを読む



これからの時期は・・・・・!

これからの時期、台風や雨など天気に恵まれない日が続きます。 そんな時は、お気に入りの本と温かい紅茶で過ごしてみてはいかがでしょうか。 「蒸し暑い日に温かい紅茶?」と思う方もいるかも知れませんが、温かい紅茶には代謝を高め、気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。 「少し気だるい」「気持ちがパッとしない」 そんなときは温かい紅茶を試してみてください! <身体の調子を整える 紅茶の効能>1) 鎮静・リラックス効果紅茶の香りや成分はストレスを解消し、気持ちを落ち着かせると言われています。2) 疲労防止紅茶に含まれるポリフェノールやビタミンB1は、糖をエネルギーに変え、体力を温存する力があります。 3) 食欲不振を改善紅茶には腸内の悪玉菌を抑え、腸内環境を整える効果があります。 4) だるさの解消梅雨時のだるさの原因は、気圧低下による血行不良。温かい紅茶は胃腸の血流を改善します。 5) 基礎代謝の向上紅茶を飲むと利尿作用と整腸作用によって新陳代謝が高まります。病気になりにくい身体づくりにも効果的です。 雨粒が窓に当たる音を聞きながら、お気に入りの本と紅茶があれば少しだけリフレッシュ。 みなさんは、どんな本を読みますか?どの紅茶を選びますか?好きなものを考えるだけでもハッピーな気分になりますよね!笑

続きを読む



こんな日はルイボスティー!

関東は天気も悪く、気温も三月並み。。。。。 そんな時は、ノンカフェインで体を温めてくれるこれ! 気圧の変化で血流が悪くなり「少し頭が重い」と感じることも。 個人差はあると思いますが、痛みを緩和してくれることもあるので試してみてください。 そのほか、フラボノイドというポリフェノールが多く含まれています。ほかのポリフェノールと同じくフラボノイドも抗酸化作用が強く、アレルギー疾患の改善が期待できるという話もよく耳にします。 アレルギー症状の緩和に関しては、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの放出を抑える作用があるということです。即効性はないので、毎朝の一杯の紅茶の習慣として楽しむのがオススメです。カフェインが含まれていないため、夜に飲んでも睡眠に影響しないこともよいところです。 T-Sticks of Londonのルイボスは、クセがなくとても飲みやすい味に仕上がっています。簡単に準備できるので、朝や寝る前の習慣には最適ですよ!

続きを読む